「お肉を贈るのは初めて!」牛肉ギフトのキホン

最近ではインターネットを使いお歳暮などの商品を購入して、そのまま相手に贈るという方法も一般的になってきましたね。

そんな中で、母の日や父の日など日頃お世話になっている人への感謝の気持ちを込めて「牛肉ギフト」を検討している方も多いかと思います。

しかし、「ネットを使って牛肉を贈るのは初めて…」「どういったものがいいのだろう」と分からないこともあるかと思いますので、贈呈用のお肉の選び方や贈る前の連絡方法などについて確認していきましょう。

■予算や贈る部位、調理方法によって選び方も変わります

841feb3f2117a5d88185ff61dfc60ad9_s

どんな牛肉ギフトが好まれるのかは相手の年齢や家族構成などによってもまちまちです。

ご年配の方であれば柔らかくて脂身の少ない「しゃぶしゃぶ用で赤身部分が多いもの」が良いと思いますし、若いご夫婦でお子様のいるような家庭であれば「すき焼き用のロース肉」がみんなで楽しめて人気という声もあります。

また、予算によっても変わりますがやはり「ステーキ用サーロイン」などは昔からどんな方にも喜んでいただける牛肉ギフトかと思います。

■相手への事前連絡

やはり「牛肉ギフト」は生ものですので、事前に贈る日にちや到着時刻を伝えておくのが礼儀です。

相手が不在だった場合、クール便などは宅配ボックスに入れておくなどの対応が出来ない商品ですので不在伝票を確認して再配達を行うという相手の手間も省けてスマートかと思います。

また、配達予定日時は相手の生活サイクルや家族構成を考えて贈りましょう。

家族と同居していない一人暮らしの方などへの、日中での配達は仕事などの都合で受け取れない可能性もあります。

■迷ったら‥相手が好きなお肉を選べる牛肉ギフト券がおすすめ

そうはいってもどれを選んだらいいのか迷う…という場合は、「牛肉ギフト券」を贈るのも大変喜ばれますし現在人気の高い贈り物のひとつです。

米沢牛や神戸牛といった国産ブランド牛肉の中から、予算を設定してその分の好きなお肉の部位などを相手に選んでもらうものです。

カタログと葉書が届けられますので、贈られる側は選ぶ楽しみもありますし葉書に好きなものを記入して投函するだけですので簡単です。

やはり贈呈用ギフトは相手があってこそのものですので、なるべく相手に手間がかからず且つ喜ばれるものを贈りたいものです。

そういった要望の中だと「牛肉ギフト券」などは人気の高い商品ともいえます。

しかし、自分が相手のことを考えてこれを食べてもらいたい、という気持ちがあるものを贈ることも決して間違いではありませんのでご安心下さい。