千葉で300人規模の葬儀場はあるのか

葬儀場概要には「最大収容人数」というのが示されていますが、ネット検索では千葉でも300人が収容人の数の上限というところが大半。

駐車場は100台程度可能です。

▽千葉でも300人規模の葬儀場がマックス。

葬儀を社葬で行なうかどうかは別にして。

300人規模の葬儀場であれば千葉にもあります。

通常はホールそのものを可動式の壁で区切って使用していますが、たとえば300人規模の葬儀では、その間仕切り壁をオープンにした状態で使用します。

300人を超える可能性がある場合は、貸切にできる会館が限られてくるので、早めに連絡をして葬儀日程だけでも押えておきましょう。

▽新しい葬儀場から探したほうが好条件。

300人規模の葬儀場は、たとえばJR千葉駅を起点にしてもいくつかのホールがあり、駅前から送迎車を使うことまでを考慮すれば、それほど苦労なく見つけられます。

会社経営者を故人とする葬儀では、ある程度葬儀場のグレードも高位でなければならないので、検索時には会館開場日の新しい順にピックアップしていくと良いでしょう。

設備・仕様の最新化はもちろん、ソフト面でのサービスも整っています。

▽メゾネットタイプの葬儀会館で、1日の葬儀数を限定している会館が千葉にもあります。

駐車場もかなり広いです。

メゾネットタイプの親族控室が今どきのトレンドなのかどうかはわかりませんが、葬儀数も限定しているためゆったり過ごせます。

また遠方からの会葬者にはジェットバスの利用やズボン・上着、ドレスのプレスサービスがあったりします。

広大な千葉の自然をバックに建てられた葬儀場が多いので、人数にあわせて選択できます。

駐車場もそれなりの収容台数です。