千葉の共済組合に加入している場合、葬儀会館はどこになるか

千葉の共済組合に加入していても、組織によって使える会館が違ってきます。

県民共済もあれば市民共済もあります。

契約書をもとに連絡を取りましょう。

▽共済の組織によって扱える葬儀会館は異なる。

共済組合にもいろいろな組織・資本体系があります。

最初に契約を交わした際に担当者から説明があったと思いますが、たとえば千葉県の県民共済であれば千葉県内の葬儀場のうち、県と連携のある葬儀会館の大半が対象となります。

千葉の場合はどうかわかりませんが、市民共済というのもあります。

連絡してみましょう。

▽千葉の共済に加入しているなら、他社はお断りを。

県民共済も市民共済も、その地に居住して一定年数が経過している家族・故人なら、千葉市内・千葉県内のほとんどの葬儀場が対象になります。

しかし病院で亡くなられた場合、契約した共済組合の手配より早く、病院に出入りしている葬儀社が営業のアプローチをかけてくることが良くあります。

共済組合と契約していることを告げて、お断りを入れましょう。

これまでの積立金が無駄になることもあります。

▽葬儀会館がどこになるかは、契約した千葉の共済組合によります。

当時の担当者または組合に連絡して確認しましょう。

「共済組合と契約しているのに、それと関係のない葬儀社に依頼してしまった」というような事例は良くあります。

多くは家族の全員が対象になっているので、ひとまず当時の担当者に確認を取りましょう。

希望する会館や葬儀日程などは、打ち合わせではっきりできます。

打ち合わせ内容や段取りは他の葬儀社の場合と同じです。